リゾートのバイトを行う際の注意点

リゾートというと遊びのイメージが強く、バイトは仕事のイメージが強いですが、遊びと仕事の両方の要素を兼ね備えた良さがリゾート地でのバイトにはあるのです。リゾート地でのバイトとは、日本全国の北海道から沖縄までにあるリゾート地のホテル、旅館、スキー場など住み込みで働くバイトとなります。基本的には寮費や食費、光熱費が無料となっているので、生活費のほとんどを掛けることなく仕事をすることができます。勿論通勤エリア内に住んでいる方は、通勤での仕事も可能です。仕事内容は旅館の仲居やホテルでのフロント業務、テーマパークでのチケット販売など普段旅先でお世話になる人の仕事が主な仕事内容となります。その他にもホテルの調理や客室清掃、裏方の仕事、スキー場のリフト係など多岐に渡ります。

お金も貯まって楽しめる、魅力がいっぱいのリゾート地でのバイト

リゾート地でのバイトの魅力は何といっても、お金を貯めることができることです。バイト期間中は基本的に寮費、食費、光熱費無料として住み込みで働くため、生活費がほとんど掛からなく稼いだお金の大半は手元に残すことができるのです。しかも通常のバイトよりも時給は高めの設定となっているので、短期間で集中してお金を稼ぎたい方にはおすすめです。しかも生活するのは人気のリゾート地、休みの時には勤務先の温泉やスキー場でリフレッシュすることもでき、お金をかけずに楽しめる方法がたくさんあるのです。スキーやスノボ、マリンスポーツなどが趣味の方は、趣味と実益を兼ねることができるので一石二鳥です。さらにリゾート地でのバイトは仲の良い友人同士で申し込むことも可能なので、旅行感覚で友達とわいわい楽しみながらお金を稼げるのも魅力の一つです。

バイトを選ぶときの注意するポイント

魅力がいっぱいのリゾート地でのバイトですが、通常のバイトと同様に辛いこともあります。例えばリゾート地でのバイトは、体力が資本です。トップシーズンでの募集が多いため、朝から晩まで立ちっぱなしで働くこともあります。また極寒の北海道や酷暑の沖縄など気候的にも辛い時期となるため、体力をより消耗し体調を崩しやすくなる傾向にもあります。体力や体調面に不安があるかたは、職種や業種を慎重に選びましょう。屋内業務が中心のバイトを選んだり、デスクワークもある業種を選んだりすると体調管理しながら働きやすくなります。また労働条件のトラブルを避けるためにも、求人情報欄や契約書に書かれている内容を確認することが重要です。中には曖昧な表現を使い、自由に解釈できるような契約書を作っている所もあります。事前に不安や疑問に感じた部分は、登録会社にきちんと確認をとることが大事です。